top of page

サイクルロゲイニングin犬迫町!サイクリストの皆様お疲れ様でした!

9/10(日)サイクルロゲイニングin犬迫町を開催しました。 昼過ぎから雷、雨の予報でしたが、開催中は晴れ。


サイクリストの皆様も、豊かな自然の中を気持ちよさそうに楽しんでいました。


地域外の人にどうやって犬迫に来てもらうか? 入り組んで、アップダウンが多いといった地理的”マイナス”をどうやって”プラス”に活用するか? まずは、犬迫を知ってもらいたい。


そのような地域の人たちの思いを受け、昨年から取り組んできました。

自分たち地域の人間だけでなく、地域外の専門家や、犬迫に縁のある方々のお力を借りながら、大きいことではなく、できる範囲でチャレンジをしていく。


このサイクルロゲイニングでは、サイクリストの「好き」と「楽しい」のために県内外で活動されている「Papicross」の牧瀬さんにご協力いただき実現しました。


ライダーの方は、スマホ片手に専用アプリでスポットを巡る。 取得ポイントがスマホでわかり、ランキングもわかるので、ゲーム感覚で参加者は楽しめます。


地域の人でも知らないスポット、歴史、風景。 参加者の声を聞くと、地域に住む自分たちでも気づかない発見が。

「あぁ、このスポットは喜ばれるんだ。」 「このスポットをもう少しだけ掘り下げてみよう。」 「看板とかあるといいかもね!」 などなど、地域資源を見直す、大切な機会になりました。


エイドポイントとして、協力くださった町内の店舗様。 「サイクルスタンド作ったけど、実際つかうところを見て、意見を聞いたから、今度つくりなおすわ!」 「大事で高価な自転車。安心してサイクルハンガーにかけて、食事を楽しんでほしい。」 「給水はいつでもよかど!」


地域外からの参加者と積極的に交流をもち、自分たちのサービスを、これから増えるであろうニーズに合わせていく。

そんな声を開催中の様々な場所から聞こえてきました。


イベントの時だけではなく、日常的に、犬迫を楽しんでもらいたい。

そんな地域づくりを、無理せずゆっくりと、様々な人たちの力をすこしづつ借りながらつくっていけるといいなぁと感じました。


サイクリストの「好き」と「楽しい」のために地域で何かできないか?? 自転車と地域を結びつけたい!

是非、Papicrossの牧瀬さんにご相談ください。 豊富な知識と経験で、サポートくださいますよ! https://www.papicross.com







閲覧数:187回

Comments


bottom of page